注目のダイナミックリターゲティング広告「KANADE DSP」とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

criteoなどに代表される「ダイナミックリターゲティング広告」が世に出始めて数年が経ちました。従来のリターゲティングに比べても販促効果が抜群に高く、特に取り扱いの商品点数が多い企業様で現在も活発に活用されています。criteo社やGoogle社が「ダイナミックリターゲティング広告」をリリース後、追随する各社が同様の商品・サービスをリリースしていますが、ひとくくりに「ダイナミックリターゲティング広告」と言っても実は各社ごとにレコメンドのロジックや配信面などに違いがあり、それが効果にも影響します。

本稿では高い技術力を持つ京セラコミュニケーションシステム株式会社が独自のレコメンドロジックで提供しているDSP「KANADE DSP」にフォーカスし、その特長やそれにともなう実績を紹介します。

1. 「KANADE DSP」とは

KANADE DSPは、京セラコミュニケーションシステム株式会社(※以下KCCS)が提供する広告配信サービスで、ブランド認知からCVの促進まで一気通貫でアプローチを行うことができるDSPです。その中でも「パーソナライズリターゲティング」のメニューは、ユーザが何の商品を閲覧したか? 何の商品を購入したか? などのWebサイト上の詳細な行動履歴を基に、ユーザごとに興味がありそうな商品を複数組み合わせる「レコメンドバナー」での配信が可能です。ユーザの興味関心に合わせたクリエイティブが動的に生成され表示されますので、画像バナーを使ったリターゲティング配信よりも、さらに高い効果が期待できます。

2.独自のレコメンドロジック「複雑ネットワーク理論」

KANADE DSPは、どの商品をユーザにお勧め(レコメンド)するのか、判定するエンジンにこだわりを持っております。
ユーザが閲覧した商品の関連性に基づく「アイテムベースネットワーク」と、ユーザ同士の興味関心の類似性に基づく「ユーザベースネットワーク」の2つのネットワークを駆使する「複雑ネットワーク理論」を用いることで、時間軸に応じた最もパフォーマンスの高いレコメンドを可能とします。

※サイト離脱直後は顕在ニーズであるブルーのTシャツ関連の商品をレコメンド(アイテムベースレコメンド)。一定時間クリックが発生しなかった場合、興味関心が近しいと判断したユーザが閲覧していた商品をレコメンド(ユーザベースレコメンド)。

京セラコミュニケーションシステム株式会社 自社調べ(2019年3月)

このレコメンドロジックを用いた広告配信により、顕在ニーズはもちろん、潜在ニーズに基づいたレコメンド配信が可能となります。

広告配信をする際に捉えるべきユーザの大切な心理は、「共感=知っている商品が出てきた嬉しさ」 だけではなく、いかに「潜在ニーズへの刺激=気づきを与える」 ことができるかという点に広告の価値があるとKANADE DSPは考えます。これによって、直近の閲覧商品だけをCVにつなげるだけではなく、様々なカテゴリの商品をCVにつなげ、クロスセルの向上を実現することが可能となります。

3.幅広い商品でユーザをサイトへ誘導

実際にレコメンドし、誘導(click)した商品を他社と比較すると、KANADE DSPが誘導した商品数は他社DSPよりもかなり多くなっており、両DSPでの重複商品とKANADE DSPのみが誘導した商品のCVRを比較しても変わらない数値を維持しています。

京セラコミュニケーションシステム株式会社 自社調べ(2019年3月)
※両事例とも同等の予算規模の事例となります。

4.導入実績

KANADE DSPは商品点数が多く、様々な商材を扱う人材、不動産、EC業界で多くの実績があります。
それぞれの業界に適した効果的なレコメンドバナーのデザインも多種多様に取り揃えており、運用の知見も豊富にあります。ぜひ一度、活用を検討してみてはいかがでしょうか。

※クリエイティブデザインの作成に特別費用は発生しません。(配信費用に含まれております。)

————-
【著者情報】
<KANADE DSP提供元>
京セラコミュニケーションシステム株式会社
インターネットメディア事業部
所在地:東京都港区三田3-11-34(センチュリー三田ビル)
URL:https://www.kccs.co.jp/kanade/

■お問い合わせ先
インターネットメディア事業部 デジタルマーケティング営業部
電話番号:03-5765-1655
メールアドレス:kanade_sales@kccs.co.jp
(受付時間 平日9:00〜17:30)

■京セラコミュニケーションシステム株式会社について
京セラ独自の経営管理手法「アメーバ経営」を根幹に、ICT、通信エンジニアリング、環境エネルギーエンジニアリング、経営コンサルティングの4つの事業フィールドを展開しています。各事業のシナジーを活かしたコミュニケーションの仕組み作りで、企業の課題解決と社会の成長・発展に寄与します。

■「KANADE DSP」について
京セラコミュニケーションシステムが提供する広告配信サービス「KANADE DSP」は、機械学習による独自のRTB自動最適化エンジンにより、潜在顧客を優良顧客へ育成する純国産の広告配信サービスです。広告主様の訴求商材の特性に適したセグメントへの認知・関心を促進する「プロファイルターゲティング」。自社の優良顧客と行動属性が類似した潜在顧客のセグメントを作成し、広告配信することで自社サイトへの訪問を促す「オーディエンス拡張」。ユーザごとの興味・関心に合わせて広告を配信する「パーソナライズリターゲティング」など、広告主様のキャンペーン戦略に応じた広告配信で優良顧客の獲得に貢献します。
————-